摂社

元宇品 住吉神社

当地はもと四面海に臨む島であって、
島民皆、海上に生活の道を求む。
依って海上の平穏と航海の安全とを祈念して
享保二年(一七一七)住吉の神を勧請し、深く尊崇する。

朱印

【祭神(さいじん)】
底筒男神(そこつつのおのかみ) 中筒男神(なかつつのおのかみ) 上筒男神(うわつつのおのかみ)

【相殿神(あいどののかみ) 】
奥津日子神(おきつひこのかみ) 奥津比売神(おきつひめのかみ)

住吉神社

【例祭】
7月中旬(詳細は邇保姫神社社務所へお問い合わせください)

【旧例祭】
旧暦6月29日(当日祭を斎行)

【本殿】
一間社流造、銅板葺(間口一間、奥行五尺)

【付属社殿】
拝殿(三坪)、鳥居一基

【境内地】
5.25坪